読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生わりかし後悔しています。

中学校のこと、高校のこと、中高一貫校のこと、大学のこと、大学受験のことなどの覚書をこのブログにまとめました。オススメの勉強法や私自身の失敗談なども掲載する予定です。

スポンサーリンク


遊びも学生の仕事! 遊びで変わる人生もある

ライフスタイル

遊ぶなんて愚か?

大学1年生の頃の私の勘違いに、学生の本分は勉強なので、サークルで遊んではいけないというのがあります。ビラを配ってサークルの勧誘をしている先輩を私は拒絶し、いそいそと家に帰り、勉強していました。しかし、私は結局、サークルに入っていろんなことを学びました。たしかに学生は学ぶ人のことで、勉強は重要です。でも同時に、遊びを通じて、社会に生きる人として成長することも大切なのです。

 

遊ぶことの意味

社会への参加

遊びは、大学におけるコミュニケーションやコミュニティづくりにおいて、重要な役割を持っています。つまり、遊ぶことで人との関係が作られ、あなたが社会の中に受け入れられていくということです。せっかく入学式やオリエンテーションなどで仲良くなった人も、遊ばなければ関係は薄れていきますし、あなたは大学の中で孤立すると思います。でも、遊びに参加していれば、あなたは社会の一員になることができます。

 

遊びに必要な能力

遊ぶことで得られる能力もあります。遊びを主導するリーダーシップや、参加者からお金を集めたり、お店の予約をしたりする事務処理能力が身につくのは容易にわかりますよね?その他にも、遊ばないと身につかない能力は山ほどあります。遊ぶためには情報収集が必要ですし、みんながいつ遊べるか調整する必要があります。「放課後、部活がなければ暇」という世界ではなく、一人ひとり授業の時間も、バイトの時間も、掛け持ちのサークルの予定も違う、そんな人たちが集まっています。ですから、限られた時間を楽しくするために、努力が必要です。もちろん、一人ひとり行動パターンが異なるので、飲み会などで最適なライフスタイルについての情報を収集することも大切なスキルのひとつです。

 

遊びながら勉強もする

遊んでいる人は、ただ遊んでいるわけではありません。遊びと勉強を両立させています。逆に言えば、遊んでいない人は、遊びと勉強を両立できていません。どうすれば遊びと勉強を両立できるかと言えば、勉強を効率化させることです。筆者の周りにも、ずっと遊んでいるのになぜか成績がいい人がいました。その人はきっと、遊びの合間にきちんと勉強していて、テストや課題でいい点を採っていたのだと思います。もちろん、試験の前ぐらいは遊びをやめます。(※試験期間中の飲み*1はあります。) 試験が終わっていない人はきちんと誘いを遠慮をして、試験に挑みます。このように、遊ぶ人はスイッチのオンオフをはっきりさせて、勉強と遊びを両立させています。

 

サークルは必ずしも遊びではない

そもそも、サークルは必ずしも遊びではありません。例えば、我が母校ICUには、ヤリサーと呼ばれるサークルはありませんでした。教授会の力が強いこともあり、大学の風土にそぐわないサークルは活動を休止させられたり、制限されたりしていると聞きます。では、どういったサークルがあるかというと、児童向けの劇をやっているサークルや、大きな大会に参加しているサンバのサークルなどです。スポーツ系のサークルは、強いというわけではありませんが、真剣に取り組んでいて、スポーツの名前を冠したヤリサーはありません。勉強系のサークル(カンファレンスを開くTEDXの団体、平和について考える団体など)もあり、至って真面目です。


もちろん、他の大学にも真面目なサークルがあると信じています。大切なことは、情報収集をしっかりして、悪質なサークルに入らないことです。今話題になっているような性的被害のあったサークルだけでなく、普通のサークルを装ったカルト宗教の団体もあると聞いているので、絶対に騙されないでください。

 

中学・高校の今できること

中高生の皆さんにはまだ早い話でした。でも、重要な教訓はあると思います。遊ぶことは実は勉強よりも将来に役立ちます。遊ぶことで友達ができますし、友達がいることで、人生が有利になります。今はLINEやFacebookがあり、大切な友達との関係が切れてしまうということが少なくなってきました。友達との交流で人間性を磨いて、幅広い情報を得て、将来に備えましょう。そちらの方が授業の勉強よりも大事なことだと思います。


まとめ

  • 遊ぶことで社会の仲間に!

 

  • 遊ぶことで身につく能力もあります。それは例えば、集団を仕切る能力や情報収集能力です。

 

  • 遊んでいる人は勉強も頑張っています。効率がいい人は、遊びにも勉強にも熱が入っています。もちろん、試験のときは遊びを休みます。

 

  • サークルには真面目で健全なものもありますが、中には危険なものもあります。情報収集をして、被害を防ぎましょう。

 

  • 中高生も今のうちから遊ぶ力を身につけましょう。人生が有利になります。でも、勉強も忘れずに!

 

(本来、2016年9月30日(金)午前7時に公開する予定だった記事をフライングで公開してしまいました。同日午前7時の更新記事はございませんので、ご容赦ください。)

*1:ICUでは、無理やり飲まされることはありませんでした。女性が多く、女性の地位が高い大学だと飲まされないと思います。

スポンサーリンク