読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生わりかし後悔しています。

中学校のこと、高校のこと、中高一貫校のこと、大学のこと、大学受験のことなどの覚書をこのブログにまとめました。オススメの勉強法や私自身の失敗談なども掲載する予定です。

スポンサーリンク


明治神宮外苑出火事件から見る大学生の課外活動の現状:大学の部活・サークルは監視されていない

大学

大学に責任はあるのか?

東京の大学生が明治神宮外苑で展示したジャングルジムから出火し、中で遊んでいた子どもが亡くなった事件……この事件で、製作者が所属していた日本工業大学の責任を問う声も大きいです。しかし、最近まで大学でサークル活動をしていた身からすれば、大学が展示について把握することは難しいのではないかと思います。今回は、費用を援助していたということで、大学側も責任を認めているということです。でも、費用を出す以外のことはしていなかったのではないかと推測しています。

 

www3.nhk.or.jp


そもそも、大学は学生と研究者がそれぞれ主体になって自由に学び、生活する場です。一部の部活・サークルを除き、学生は束縛されておらず、教職員の監視を受けません。大学の課外活動は学生が主体になって、自由に行われるものなのです。

 

大学の部活・サークル

大学の部活・サークルは、ほぼ学生が主体になって活動しています。テレビなどのメディアに映るのはもっぱら顧問や監督のいる運動部ですが、それらを除けば、大人はあまり干渉しません*1。つまり、文化会系・芸術系サークルの一部や、飲みサーと呼ばれる遊びのためのサークルには、大人の監視の目が不足しています。学生団体で違法行為が発生してしまうのも、監視の目が足りないということが大きいでしょう。

 

限られる注意の機会

学園祭の実行委員会

学生が教職員から注意を受ける機会は大きく限られています。ひとつは、学園祭のときに、各団体の代表者*2が(教職員から伝聞した)実行委員会から伝え聞く注意事項です。これは伝言ゲームになる上、伝言される過程は監視されません。言い換えれば、代表者が注意事項を伝えないこと、あるいは改変して伝えることもありえます。


学園祭の場合は、実行委員会がしっかりしていれば、事前に許可のない商品・展示などは注意・撤去すると思います。特に、食品は命に関わるものもあるため、食材やその仕入れ先に関する事前の申告が肝要です(当然、保健所に申告するはずです)。しかし、「バレなきゃいいんだ」という精神で、いけないことをやっている団体もあるのではないでしょうか? 命に関わるものですから厳しい処分を望みたいところですが、実行委員会の中で処理*3されますから、大学から処分が下るということはまれでしょう。

 

学生団体会議・各施設の使用者ミーティング

学生団体が集まってミーティングをする機会もあります。こうした会合でも注意事項は述べられますが、それを伝えるのも当然、代表者になります。また、こうした会合は月に1回ぐらいしか開かれません。それ以外にも各団体の部室に、紙やメールで通知が行くかもしれませんが、ミーティングで確認するのはおそらく週1回になると思います。たしかに部室棟の管理者から注意を受けたなどの緊急時であれば、学生がメールやLINEで連絡を取りあうこともあります。ですが、会議で◯◯という注意事項が述べられたなどの細かい内容は伝えられないことも多いと思います。

 

外部での課外活動

外部で課外活動をする際は、大学に通知する必要がないという大学もあると思います。まれに、大学側にこういう団体はありませんかと問い合わせがあり、紹介されるということもあるかもしれません。しかし、SNSやインターネットが発達した現代、団体に直接、出演・出場依頼が来ることの方が多いでしょう。私のいた大学では、大学に通知が行くのは、メディアから取材を受ける場合のみでした。


こうした外部での課外活動に関しては、大学側の一般的なガイドラインはあるかもしれませんが、基本的に依頼をいただいた主催者などの指示に従うしかありません。主体的な学生ですから、ルールを超えて「どうにかして◯◯することはできませんかね?」と交渉する場合もありますが、黙ってやっていれば注意を受けることは必至です。主催者側には責任を追及することはできるかもしれませんが、「そもそもお前たちが管理を怠っているからだ」と大学側を責めるのは、因果関係としてよろしくないかと思います。

 

監視の強化か、自由の尊重か

このように、大学の課外活動は学生が主体になって、自由に行われます。もちろん、大学は自由な学びの場ですから、ある程度の自由は尊重されるべきです。しかし、こうしたガバガバな管理状況が露呈した以上、何らかの対策は求められるのではないでしょうか? 学生の皆さんには、学生の自由が制限されないよう、自分たちで法令遵守・安全管理に努めていただきたいと思います。

*1:書類上、顧問はいると思います。

*2:もちろん学生ですが、部長とは限りません。

*3:展示中止や口頭注意など。

スポンサーリンク